ホーム >> 製紙・塗料分野用途別導入事例 >> メッキ液(ダイヤモンドスラリー)移送例

メッキ液(ダイヤモンドスラリー)移送例

目的
耐摩耗性の向上によるランニングコストの削減
型式
二軸スクリューポンプ SQ型
液体名
メッキ液(ダイヤモンドスラリー)
問題点
他の容積式ポンプだと数日でポンプが使えなくなるほどの高濃度且つ固いスラリー液の為、ランニングコストが掛かり過ぎる。
改善点
二軸スクリューポンプの採用により5年以上の連続使用が可能となった。ランニングコストも大幅減。
ラインフロー
耐摩耗性の向上によるランニングコストの削減ラインフロー

page top

Page Topへ