ホーム >> 調味液分野用途別導入事例 >> 味噌移送例

味噌移送例

目的
タンクから金検を通しての移送充填
型式
脱泡機能付き二軸スクリューポンプ VQ型
液体名
味噌
問題点
異物混入対策の為、パイプライン式の金属検査装置を導入したが、移送液に含まれる気泡の影響で金検の感度を上げる事が出来ず、除去したい大きさの金属を感知できずにいた。
改善点
デフォーミングポンプを使用する事により、脱泡しつつ送液し、金検感度を上げ十分な性能を発揮する事が出来た。また、液中の気泡を除去する事により、酸化防止となり移送液の品質も向上した。
ラインフロー
タンクから金検を通しての移送充填ラインフロー

page top

Page Topへ