ホーム >> 調味液分野用途別導入事例 >> タレ移送例

タレ移送例

目的
コンタミレス及び分解洗浄の作業性UP
型式
二軸スクリューポンプ SQ型
液体名
タレ
問題点
現在使用中のロータリーポンプでは、たまにカジリ等の問題が起こっていた。その度にポンプをばらして手入れをする必要があった。
改善点
スラスト荷重構造のSQ型に変更し、カジリの問題解決。手入れ等が必要無くなった。また、分解性も良くなった。その事により部品の手入れの時間、その間の生産停止等が無くなり、¥150万/年の改善効果。
ラインフロー
コンタミレス及び分解洗浄の作業性UPラインフロー

page top

Page Topへ